IchigoJam

0. このページの説明

このページは、こどもパソコン「IchigoJam」について、あらためてちゃんと勉強しよう・・・と思ったサイト管理者が、自分の思考整理のために用意したページです。そのため、「独自の理解」と「人に聞いたこと」で構成されます(笑)

極力、「これからやってみよう」という方に寄り添う内容にはしていきたいと思いますが、不定期かつゆるーい内容になると思いますので、温かい目で見守っていただけるとありがたいです。

※IchigoJamはjig.jpの登録商標です。

 

1. IchigoJamとは

手のひらサイズのプログラミング専用こどもパソコン。1,500円(税別)で買えるから「1(イチ)5(ゴ)Jam」。

1,500円で手に入れるためには、自分ではんだ付けしてすべてのパーツを組み立てる必要があります。完成品は2,000円(税別)。

 

2. IchigoJamを手に入れる

2-1. IchigoJamでのプログラミングに必要なもの

  • IchigoJam
  • モニター : 黄色のビデオケーブルが接続できればTVでも可
  • キーボード : USB接続タイプで、PS/2規格に対応しているもの
  • ケーブル : microUSBケーブル(スマホ充電用・TypeCは不可)/黄色のビデオケーブル(IchigoJamとモニターを接続)
  • ACアダプタ : 家庭用コンセント⇔microUSBケーブルのアダプタ(100円SHOPで300円程度で販売あり)

※ケーブル・ACアダプタは、使用するモニターによって、別途モニターの電源用ケーブルやACアダプタが必要なケースがあります。

 

と、いろいろ書きましたが、上記だけでは情報が足りません・・・ので、まとめてここで買えば安心というのが

Five-Ten IchigoJamワンストップショップ

PCN横浜のメンバーが運営しているSHOPです。自分はいろいろと探すのが面倒なので、こちらで購入することが大半・・・

IchigoJam/モニター/アダプタ・ケーブルセット/キーボード(好みのもの)を購入すればすぐに始められます。(ここのモニターを購入するとビデオケーブル不要です。)

 

また、すぐにIchigoJamが手に入らない、すぐに買うのはちょっと・・・という方は、ブラウザ上で動くものも。

基本的なプログラムはこいつで試せます。実機のLEDの変わりに黒画面のフチが点灯、「AUDIO ON」を押しておけば、音も出ます。

 

2-2. IchigoJamの詳細・販売情報(上記ワンストップショップ以外)

PCN(プログラミングクラブネットワーク)のサイト/こちらで「IchigoJam Get Started Set S」を購入するとモニターとACアダプタ以外はまとめて手に入ります。

 

困ったときの詳しい情報(2サイト)/詳しく知りたいときはだいたいこのどちらかを利用してます。ほかにもいろいろありますが。

 

3. IchigoJamを接続する

上記Five-Ten IchigoJamワンストップショップで購入した機材をベースに記載しています。購入するモニター(電源ケーブルの種類)やACアダプタの形状(1ポート・2ポートなど)によって多少違いがあります。

4. IchigoJamの電源を入れる

接続が終わったら、IchigoJam右下のスライドスイッチを左にカチッと動かすと、電源が入ります。

モニターにIchigoJam BASIC~と表示されれば正しく接続されています。

グレーの部分にはIchigoJamのバージョンが入ります。キーボードが反応するか「ABCD・・・」入力してみます。電源を入れてからキーボードを接続しても反応しません。キーボードの接続を忘れていたら、一度電源を切ります。(2020/01/15追記)

ときどき、microUSBケーブルやACアダプタとの相性が悪い(もしくは断線している)ことがあり、電源が入らないことがあります。その時は、ケーブルやアダプタを違うものに変えてみます。

電源を切るときは、一般的なパソコンのようにシャットダウン操作はないので、電源スイッチをOFFにするだけです。

 

プログラミングをはじめる のページへ